【資産運用口座開設編】~マネックス証券~

 

どうもいけちゃんです。

 

今回の【資産運用口座開設】編はマネックス証券です!

 

マネックス証券の最大の強みは何と言っても外国株式でしょう!!

 

新型コロナウィルスの影響で外出自粛が続く中、ネット証券の口座開設がかなり増えてきており、開設までの時間も掛かっているようです…

 

そんな中、僕の各社のレビューが少しでも参考になれば幸いです!!

 

ネット証券各社の手数料(現物取引)

 

まずは、現物取引の手数料ですが、他社と比較してやや高めかな…

という印象です。

 

特に、金額が大きくなるにつれて指値と、成行とで手数料が結構変わってくるため注意が必要です!

現物取引を中心に考えている方にとっては少しネックになるかもしれません。

 

ネット証券各社の手数料(信用取引)

 

信用取引に関しても、他社と比較して決して安くはないかな…と言った感じ。

信用取引の金利については他社とほぼ同じくらいですね。

 

ただ、他社と違って口座開設後には信用取引に関する分かりやすい手引書が同封されています!

 

実際、中身も信用取引の仕組みについて図解されており、なかなか嬉しいサービスです^_^

取扱い銘柄数(投信・債券・外国株)

 

マネックス証券の最大の強みと言えば

なんと言っても外国株の取扱い銘柄の豊富さ

です!!

 

米国のネット証券を買収したことにより、米国株の取り扱いを増やしたほか、中国株にも注力しています!

 

こんな感じで、米国株の取引画面を開くと、上記の画像のような米国取引専用のトレーディングツールに行きつきます!

マネックス証券の外国株への注力度がうかがえます。

地味にニューヨーク時間が一目で分かるもの便利ですね~

 

ちなみに、画像にも映っていますが個人的に注目しているオンライン医療サービスのテラドックは他のネット証券では、まず取り扱っていません!!

 

米国株式についてもおススメ銘柄や取引手法などがまとめられたガイドブックが同封されています!

 

これなら、初めて米国株投資をする方でも分かりやすくて安心ですね^_^

 

米国株式の取引手数料はSBI証券や楽天証券と同じく

最低0ドル、金額によっては約定金額×0.45%

となるため、米株取引ならマネックス証券一択で間違いないでしょう!!



 

口座開設手続きと必要日数

 

冒頭でもお話ししたように、直近、ネット証券の口座開設の需要が多いことも起因しているかもしれませんが…

マネックス証券の口座開設には割と時間が掛かりました(>_<)

 

また、開設手続きについては顔写真を複数の角度で撮影する必要があり、ちょっと面倒かなという印象…笑

 

加えて、本人確認書類の提出についてはスマートフォンで別途QRコードを読み取るのですが、Google Chromeなどのブラウザを更新していないとアップロード出来ないため、スマートフォンの取扱いになれていない方だと郵送になり、更に日数が掛かってしまうかも知れません(*_*;

 

これが実際の取引画面だ!

 

ではマネックス証券の実際の取引画面を見てみましょう(^^♪

 

トップページ

 

トップページについては、ぱっと見他社と比較して可もなく不可もなくといった感じですが…

 

 

なんと、投資情報に関するレポートがめっちゃ充実しています!!

これは楽天証券のバロンズ並みです…!

 

マネックス証券のアナリストはたまに朝のモーニングサテライトに出演していますが、やはりレポートの読み応えも十分です!

 

詳細な決算内容が一目瞭然…!?

 

くどいようですが、マネックス証券は米国株を始め外国株については超一級です!

なんとトップページの米国株・中国株のタブから各銘柄の決算内容やキャッシュフローといった詳細な情報をチェックすることが出来ます!!

 

こちらは中国株銘柄についてですが、ご覧の通り企業情報はもちろんのこと、業績推移をしっかりと確認することが出来ます。

更に、これは別の銘柄ですが、先ほどのページをスクロールしていくと…

驚くべきことに四半期ごとの決算内容まで詳細にチェックすることが出来ます!!

 

これはネット証券のみならず、大手証券会社のトレーディングツールでも見たことがありません…

大手証券会社には近しいものはありましたが、ぶっちゃけ見にくくてブルームバーグとかで調べていました笑

 

しかし、マネックス証券なら1つのページだけでその銘柄の決算内容や業績予想を把握することが可能です!

 

トレーディングツール

 

こちらが、マネックス証券のトレーディングツール「マネックストレーダー」です。

 

複数のチャートを一度で確認出来たりと、特に使っていて不自由を感じることはなさそうです。

ただ、強いて言うなら上のタブの文字がめっちゃ小さいです…笑

 

ちなみにマネックストレーダーは無料ツールですが、他にも有料ツール等もたくさん用意されているので、よりスピーディー且つ高度な取引等をお考えの方のニーズにも対応可能となっています!

まとめ

 

ではこれまでお話しして来たマネックス証券の特徴をまとめておきます!

 

マネックス証券の特徴

・外国株については銘柄数、投資情報、ツール全てにおいて他社を超越している!!

・分かりやすいガイドブック付きで安心して取引可能!

・口座開設手続きは若干やりにくい…

・且つ、開設までの日数も少し長め…

・一部有料だが、トレーディングツールのラインナップも豊富!

 

 

僕も、外国株を取引する際は迷わず、マネックス証券を選択します!!

同社のリンクを貼っておくので、ぜひチェックしてみて下さい!

↓↓

 

最後に

 

今回のマネックス証券、いかがでしたでしょうか?

 

NY市場もだいぶ割安感が強まっているなか、米国株投資の需要も高まっている頃かと思います!!

過去の記事でも書いていますが、米国株の成長性はすさまじいものがあります。

 

「日本株だけじゃなく、米国株も買ってみようかな~」

そう思った方は是非、マネックス証券の門を叩いてみて下さい!!

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました